北海道:有珠善光寺自然公園紫陽花

有珠善光寺自然公園は1100年以上の歴史をもつ

北海道最古の由緒ある有珠善光寺にある公園のことで、

30年前に植えられた紫陽花が夏になると一斉に咲き誇り、

お盆頃まで見ることが出来ることで有名なスポットです。

 

今回は有珠善光寺自然公園で紫陽花が見られる時期や

周辺のスポットも合わせて紹介していきますので、お楽しみに!

 

有珠善光寺自然公園紫陽花2020の基本情報

 見頃時期

20207月中旬から8月上旬

営業時間

9時から17

場所

059-0151 北海道伊達市有珠町124

 アクセス

新千歳空港駅→(快速エアポート約5分)→南千歳駅→(特急「函館本線函館行き」約65分)→伊達紋別駅→(徒歩3分)→伊達駅前バス停→(道南バス「洞爺湖温泉行き」約25分)→善光寺入口バス亭→(徒歩5

駐車場

100台無料駐車場あり

問い合わせ先

伊達市 商工観光課 0142-23-3331

公式サイト

http://www.city.date.hokkaido.jp/

 イベント

有珠善光寺門前市 境内で開催

4月下旬~11月下旬までの毎週土・日および祝日を

主要開催とし、平日も開催。9001530

 

有珠善光寺自然公園紫陽花の見頃時期、開花状況

有珠善光寺自然公園の紫陽花の見頃は、

7月上旬から8月中旬まで見ることが出来ます。

 

有珠善光寺自然公園紫陽花の見どころ

 有珠善光寺自然公園の伊達市有珠町にある

北海道最古のお寺国の史跡に指定されている名所で、

境内には数百株の紫陽花が時期になると咲き誇ります。

 

広いお寺の境内には、部屋越しに見える日本庭園が、

まるで額縁に入った絵画のように見えるスポットもあります。

 

そして、この有珠善光寺自然公園は地元の人以外には、

あまり知られていない穴場のスポットなんです。

 

北海道の過ごしやすい夏の風の中で見る、

他の地域で梅雨時期に見る紫陽花とは一味違って見えるはずです。

有珠善光寺自然公園紫陽花の混雑状況

平日、土日ともに混み合うことはないので、

ゆっくりと境内を見て回ることが出来ます。

 

有珠善光寺自然公園紫陽花周辺のオススメスポット5

1.洞爺湖

住所:〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142

オススメポイント:

有珠善光寺自然公園のJR有珠駅の一駅で洞爺駅があり、

駅から車で30分ほどで国立公園に指定された

洞爺湖を見ることが出来ます。

素敵なレイクビューを見ることが出来ます。

 

2.有珠山

住所:北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5

オススメポイント:

起伏に富んだ地形が洞爺湖や昭和新山とともに

世界ジオパークに認定されています。

 

3.昭和新山

住所:北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山

オススメポイント:

1944年に隆起・噴火した新しい火山で

北海道の雄大な自然を味わせてくれるスポット。

 

4.洞爺サンパレス

住所:壮瞥町洞爺湖温泉7-1

オススメポイント:

日帰り入浴も出来て、

料金も大人800円、小人500円とリーズナブル。

 

5.道の駅 あぷた

住所:北海道虻田郡洞爺湖町入江84-2

オススメポイント:

眼下に虻田漁港と内浦湾が眺望できる小高い丘に位置していて、

夕日の名所としても知られています。

敷地内のレストランでは、

ウニ丼など北海道ならではの食事もする事が出来ます。

 

6.有珠善光寺宝物館

住所:北海道伊達市有珠町124番地

オススメポイント:

仏像仏具書物など国指定重要文化財が

合計62点展示保管されていて、北海道の先住民族である、

アイヌ民族の衣装なども保管展示されています。

 

観覧するには予約が必要ですので、

見に行かれる方は事前に予約をしていってください。

 

さいごに

蒸し暑い都会の夏を抜け出してひんやりと過ごす事が出来る、

北海道の有珠善光寺自然公園の紫陽花。

 

静かな境内の縁側に座り、

日本庭園を眺めながらゆっくりと過ごす時間は格別だと思います。

 

今年の夏は少し脚を伸ばして北海道まで

行ってみるのはいかがでしょうか。

 

きっと梅雨時期に見る紫陽花とは、

また違った紫陽花を見ることが出来ると思いますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事