チューリップ
毎年5月上旬から開催される「かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェア2020」。
国道242号沿いにある総面積12.5haというスケールの大きな公園。敷地のうち約7haは本場オランダから直輸入された珍しい品種など、約200品種120万本程のチューリップが色鮮やかに咲き誇ります。
公園全体を一望できるオランダ風車型の展望台や園内周遊電動バス「チューピット号」、花畑から好きなチューリップを球根ごと採取できる「掘り取り販売」など見どころ盛り沢山のチューリップフェアを紹介していきます。

かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェア2020の基本情報

開催時期

毎年5月上旬から6月上旬

開園時間

午前8時から午後6時まで ※最終入園は午後5時30分まで

場所

かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園
住所 〒099-6501 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地1番地1

入園料金

令和2年4月1日より料金改定
  • 大人(高校生以上)/600円(10名以上の団体500円)
  • 小人(小・中学生)/300円(10名以上の団体250円)

問い合わせ先

湧別町観光協会
住所 〒099-6329
北海道紋別郡湧別町中湧別中町(文化センターTOMバス待合所内)
TEL 01586-2-3600

公式サイト

アクセス

【電車】
JR遠軽駅~北見バスターミナル(紋別・湧別方面に乗車)~チューリップ公園下車、バスで20分
【車】
札幌から車で約3時間30分
道央自動車道~比布GCT~旭川紋別自動車道経由~遠軽IC~国道333号~国道242号経由~上湧別

駐車場

無料駐車場有り(約400台収容)

かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェアの見頃時期、開花状況

2月29日現在、開花情報は発表されていません。
例年、5月中旬には色とりどりの花が咲き揃い見頃を迎えています。
※かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園ライブカメラで随時開花状況を確認できます。
⇒ チューリップ公園ライブカメラ配信中

かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェアの見どころ

総面積12.5万平方メートル、東京ドーム約5個分の広さがある「かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園」。とても広い園内、まずは周遊バス「チューピット号」でぐるっとまわって園内のイメージをつかみ、それから気になるスポットに足を運ぶのがオススメ。
「チューピット号」はガイドさんの案内も聞くことができるので、見どころを取りこぼしなく楽しむためにも外せません。※大人300円、こども100円

広大な敷地にある撮影スポットを紹介します。
まずは公園正面にある「オランダ風車展望台」、外からの景観も綺麗ですが、展望台に上って望む景色は色鮮やかな花々が眼下いっぱいに広がりまさに絶景です。
オランダ風車展望台をまわりには、独特の形を描くように植えられた青紫色の花が綺麗な「ムスカリ」と、色とりどりのチューリップが織りなす模様はまるで絵本の1ページのようです。
さらには、かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園名物「オランダ製ジャンボ木ぐつ」も思い思いの撮影する人で賑わいます。樹齢50年というポプラの大木を使って、オランダの木ぐつ職人が作った巨大な木ぐつで、長さ約225cm、重さも300kg程あります。
木ぐつの中に入って撮影することも出来る大きさで、とくに子供たちに人気の写真撮影スポットです。満開の笑顔に包まれて素敵な時間を過ごしましょう。
また、かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園が登録する「ガーデンアイランド北海道」は、「美しい庭園の島・北海道」を目指す北海道民の運動です。北海道の自然や植物、花をテーマに、様々な活動に取り組んでいます。

かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェアの混雑状況

多くの観光客でにぎわうチューリップ公園ですが、観光バスの到着は昼前の早い時間か正午過ぎが多いため、駐車場・園内ともに12時頃は意外と人が少なくなることが多いです。夕方になってしまうと、逆光で撮影が難しくなるので要注意。
人混みを避けるには、午前中~昼頃を目安に訪れるのがオススメです。

かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園周辺のオススメスポット3選

1.道の駅・かみゆうべつ(上湧別)温泉チューリップの湯

住所:〒099-6329 北海道紋別郡湧別町中湧別中町3020番地の1
オススメポイント:
かみゆうべつ(上湧別)チューリップ公園から程近い場所にある道の駅で、地元名産品やお土産を購入することもできます。一番の特徴は道の駅でありながらの天然温泉!露天風呂も完備し、レンタルタオルがあるので手ぶらでも大丈夫です。

2.ファミリー愛ランドYOU

住所:〒093-0652 北海道紋別郡湧別町志撫子6-2
オススメポイント:
広大なサロマ湖畔にある道の駅が併設された遊園地です。観覧車やジェットコースターがあり観覧車からはサロマ湖の景色を一望できる他、小さな子供向けの遊具も多数あるので、名前の通り世代問わず家族みんなで楽しめます。

3.サロマ湖 ワッカ原生花園

住所:〒093-0216 北海道北見市常呂町字栄浦242-1
オススメポイント:
ワッカ原生花園は長さ約20kmに及ぶ砂州に広がる日本最大の海岸草原で、森や草原、砂丘、湿地といった多様な生態系の中で300種以上もの草花が咲き誇る様子を楽しめます。

4.ふるさと館JRY(ジェリー)

オススメポイント:
屯田兵として入植した先人たちの資料を展示している博物館です。北海道遺産にもなっている実物屯田兵屋(明治30年造り)や肖像画、実物資料など貴重な品々が展示されています。
利用料金:大人400円、高校生250円、小中学生200円

さいごに

かみゆうべつ(上湧別)チューリップフェアでは、120万本もの色彩鮮やかなチューリップが長い冬を乗り越え、春の訪れを喜ぶように咲き揃い、多くの人々の目を喜ばせます。
色とりどりの花の色を楽しむほかに、香りを楽しめる品種などもあり奥深い魅力のチューリップ。北の大地のチューリップ畑にぜひ訪れてみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事