鯉のぼり
奥能登大谷川鯉のぼりフェスティバルの魅力は、のんびりした田舎時間を泳ぐ鯉のぼりです。
能登の大自然の中を優雅に泳ぐ鯉のぼり、今回はそんな奥能登大谷川鯉のぼりフェスティバルの基本情報や周辺スポットをまとめてみました。

奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバル2020の基本情報

開催時期

2020年5月3日(日・祝)~4日(月祝) 10:00~16:00頃まで

場所

〒927 - 1321 石川県珠洲市大谷町2-57-4

アクセス

<車>
能越自動車道のと里山空港ICから車で50分45Km
<電車・バス>
のと鉄道「穴水駅」からバス「大谷」下車

駐車場

大谷公民館 20台

問い合わせ先

大谷公民館 0768-87-2222

主催

奥能登大谷川鯉のぼりフェスティバル実行委員会

公式サイト

奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバルの見どころ

奥能登大谷川鯉のぼりフェスティバルは、珠洲市大谷川の口付近に約450本の鯉のぼりが泳ぎます。
特別、数が多かったり大きかったりすることはありませんが、能登の自然いっぱいの空をゆらゆら泳ぐ鯉のぼりは癒やしであり、壮観そのものです。
ゆっくりとした時間の中で眺めていると、忘れていた子供の頃を思い出させてくれます。

奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバルのイベント情報

イベント中は、バーベキューや地場産品の販売や郷土芸能、鯉恋結婚式なども行われます。鯉恋結婚式は年によってですが、開催されると来場者から大きな拍手で祝福されています。

奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバルの駐車情報

大谷公民館の駐車場が解放されますが、20台程しかなく近隣もコインパーキングは少ないです。
駐車場が満車の場合は、駅の近くに駐車してバスで来場されることをオススメします。

奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバル周辺のオススメスポット3選

1.白米千枚田

住所:〒928 - 0256 石川県輪島白米町
アクセス:のと鉄道「穴水駅」から車約45分、またはのと里山海道「能登空港IC」から車約45分
オススメポイント:
白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田として、年々注目を浴びており、千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われています。
また、夜には日本海に沿って走る1,004枚の棚田を、約2万5000個のLEDの光で彩る「あぜのきらめき」が行われます。日没を感知すると自動でイルミネーションが点灯し、約4時間後に自動消灯する仕組みです。
ピンク、グリーン、ゴールド、ブルーに変化するLEDによる光の海が幻想的な雰囲気を作り出します。

2.二三味珈琲 cafe

住所:〒927-1214 石川県珠洲市飯田町7-30-1
オススメポイント:
奥能登に今までなかったお洒落なカフェとして人気があります。
美味しいコーヒーとケーキを楽しめる現代的なカフェで、大自然を満喫できる奥能登で都会の美味しいコーヒーが都会より少し安くいただくことが出来ます。
アフタヌーンティーの時間にほっと一息つくには最高のお店です。

3.日本百景に囲まれた洞窟風呂の宿 百楽荘 能登九十九湾

オススメポイント:
旅の疲れを癒したい、もっと楽しい旅にしたいという方にはとてもオススメ。
ここ百楽荘では、名前の通り洞窟風呂があり、地下30mの洞窟風呂を楽しむことが出来ます。また、料理も絶品で、日本海の海の幸を水上お食事処で魚を見ながら味わうことが出来ます。
桟橋で釣りをして釣った魚を食べることも出来るため、お子様と一緒に体験したりカップルで楽しめるスポットです。
住所:石川県鳳珠郡能登町越坂11-34
アクセス:のと里山海道『能登空港IC』30分、金沢駅東口『特急バス』2時間、のと空港『乗り合いタクシー』1,300円
〇東京から
車以外/飛行機:能登空港より「ふるさとタクシー」で30分。
車/のと里山海道始点内灘IC~終点能登空港IC~穴水IC~珠洲道路約20分、上町交差点を宇出津方面へ約10分、R35で約10分
〇金沢から
車以外/JR金沢駅より特急バス『珠洲特急』」(13:10発)にて150分。
車/のと里山海道始点「内灘IC」~終点「能登空港IC」~能登空港IC~珠洲道路約20分、上町交差点を宇出津方面へ約10分、R35で約10分
送迎:特急バスバス停「柳田天坂バス停」「九十九湾バス停」「宇出津バス停」まで送迎あり。
ご希望の方は事前に連絡しましょう。
駐車場:有り(無料)
※ 車以外 ⁄ 能登空港よりは「ふるさとタクシー」をご利用ください。(要予約)

さいごに

「奥能登 大谷川鯉のぼりフェスティバル」いかがでしたでしうか。
イベント地である奥能登では、都会では味わうことの出来ない大自然の空気・景色を存分に楽しむことが出来ます。
周辺スポットでも都会では経験することが出来ないようなことを体験出来たり、美味しいご飯を食べたり出来るのでぜひこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
おすすめの記事