花火大会

みなさまはおのみち住吉花火まつりをご存じで紹介でしょうか?

 

おのみち住吉花火まつりといえば約300年前から

繁栄を讃えるお祭りとして住吉神社で開催されており、

尾道の夏まつりの代名詞となっています。

 

13,000発もの花火を音楽とともに楽しめ

水中花火も綺麗な孔雀型の美しい景色が観られます。

 

おのみち住吉花火まつりは商売繁盛や海上交通安全など

祈願するためにはじめられたと言われており、歴史のある夏まつりです。

 

尾道は昔ながらの街並みが一部残っており、

街並みも花火を引き立ててくれる要素の1つで

花火だけでなくきっと雰囲気も楽しめるスポットだと思います。

 

今回は「おのみち住吉花火まつり2020」の穴場スポット、

日程・時間と概要、見どころ情報などをご紹介いたします!!

 

おのみち住吉花火まつり 2020の基本情報

開催日時

2020年912日(土)悪天順延9/13(日)

時間 19302030

場所

広島県尾道市 土堂二丁目 住吉神社 地先 (尾道水道海上)

アクセス

<電車・バス>

JR山陽本線「尾道駅」から尾道市役所方面へ向かって徒歩15分~20分

バス停 長江口から徒歩5分

<車>

尾道ICから約40

打ち上げ玉数

例年1,3000発ほど

予想来場者数

例年約30万人

駐車場

<無料駐車場>

  • ベイタウン尾道無料駐車場-収容台数 約1,500
  • 向島運動公園無料駐車場-収容台数 約1,000
  • こころ無料駐車場-収容台数 約100

<有料駐車場>

  • 駅前港湾駐車場-収容台数 約230
  • 市営ベルポール駐車場-収容台数 約199
  • 市営久保駐車場-収容台数 約91

問い合わせ先

尾道商工会議所内、尾道住吉会 0848-22-2165

公式サイト

おのみち住吉花火まつり

 

おのみち住吉花火まつりの見どころ

おのみち住吉花火まつりでは水中花火と水上花火を観覧でき、

場所によっては花火と綺麗に光る大橋との共演を楽しめます。

 

花火プログラムの最後には花火だけでなく

神輿を載せた提灯船が帰港するなど、

歴史を感じる厳かな雰囲気になる瞬間もあり、

それもおのみち住吉花火まつりの魅力の1つです。

 

尾道は昔の街並みが今も残されているため、

街並みも相まってきっと風情のある花火を楽しめることと思います。

 

水中花火は綺麗な孔雀型で、大玉との共演もあり迫力満点です。

 

去年の花火プログラムではインスタ映えするように

プログラムを組んでいる演目もあり、

今年も写真映えする可能性大のスポットといえます。

 

住吉神社も明るいうちに行ければ、

さまざまなお祭りイベントや花火まつり限定グッズなどもみられるので、

興味のある人は足を運んでみてもいいと思います。

 

おのみち住吉花火まつりの穴場スポット3選

1.千光寺公園展望台

住所:広島県尾道市東土堂町20−2

オススメポイント:

千光寺山の頂上から夜景と一緒に花火を楽しめます。

頂上までの間に有料の千光寺駐車場があり、

駐車場から5分~10分歩いて展望台まで行きます。

車でのアクセスがよく散歩気分も楽しめるため健脚ならオススメの場所です。

 

2.尾道駅前広場

住所:広島県尾道市東御所町8

オススメポイント:

駅前すぐの公園で川も目と鼻の先にあり花火を近くで楽しめる場所です。

 

近くにレストランなどもあり休憩できるところも多くあるため、

小さなお子様がいるなど家族向けの場所ですが、

多くの人がくることも予想される場所なので早めにいくことをオススメします。

 

3.向島側沿岸部

住所:広島県尾道市向島町

オススメポイント:

橋を渡ってすぐの向島沿岸部からも花火を近くで楽しめます。

フェリーの定期便があるため簡単に向島に渡ることができ、

車も一部フェリーを利用でき、橋を渡る手もありアクセスしやすく

迫力のある花火を楽しめる場所としてオススメです。

 

おのみち住吉花火まつりフェリー情報

尾道駅側からフェリー乗り場は3つあります。

 

徒歩や自転車を利用している人限定の便などあり

地元民など使い慣れている人だとすぐわかりますが、

慣れない人だと混乱することもあると思いますので、

もし利用する場合は参考にしていただけると幸いです。

駅前渡船

住所:広島県尾道市東御所町9

ポイント:

JR駅を利用する場合1番近く、アクセスしやすいです。

運賃は大人片道100円・小児50円と安く利用できます。

バイクや自転車を載せる場合も一般運賃から

10円追加した合計110円で利用可能です。

しかし車の乗船はできないため車の場合は別のフェリー乗り場にいきます。

福本渡船

住所:広島県尾道市土堂12

ポイント:

3社の中で最安値で利用できます。

徒歩・車・自転車・バイクすべて利用でき車の大きさなどで運賃が変わります。

大人片道60円・小児30円で利用でき、

そこから車やバイクの手荷物料金がかかりますが、

400円前後でほとんどの場合収まる値段です。

尾道渡船

住所:広島県尾道市土堂1丁目16

ポイント:

尾道駅から徒歩15分ですが運賃100円・小児50円で利用できます。

3つのフェリー運営会社のなかで1番運航時間が長く、

向島から出発する便の採集が22:25分です。

帰る時間が遅くなる場合はこのフェリーを利用して、

尾道駅側に戻ることが出来ます。

 

 

詳しい運賃や時刻表、運航会社の連絡先はこちらのHPから確認できます。参考にしてください↓

尾道市港湾振興課 http://www.onoport.jp/

 

さいごに

おのみち住吉花火まつりの情報を紹介しました。

 

おのみち住吉花火まつりでは尾道の歴史や慣習なども

花火とともに垣間見ることができるお祭りだと感じます。

 

もともと神様に花火を奉納する意味合いで花火を上げていたようで、

伝統的な雰囲気も花火とともに楽しめるお祭りです。

 

尾道は街並みも昔ながらの街並みを残しており、

食もラーメンなど有名でさまざまな面から楽しめる土地となっています。

 

観光も含めてこの夏は歴史を感じられる

おのみち住吉花火まつりに足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
おすすめの記事