桜祭り
1300年前に持統天皇がお手植えされたと言われているしだれ桜が観られるのが『奥山田のしだれ桜』です。17mの高さから枝垂れ落ちる桜はまさに絶景です。
夜になるとライトアップされてまた違う雰囲気の桜が観られます。
春といっても夜はまだまだ寒いですが、コートを着て観る花見も楽しいと思います。
『奥山田のしだれ桜』は愛知県岡崎市の天然記念物に指定されている歴史ある桜の木です。
しだれ桜の美しさと歴史に触れれば今年一年の活力になるでしょう。
今回は『奥山田のしだれ桜 桜まつり2020』について見頃やライトアップ時間、さらに周辺施設や駐車場情報などを詳しくお伝えして行きたいと思います。
 

【奥山田のしだれ桜 桜祭り2020の基本情報】

◆開催期間:3月下旬~4月上旬(2019年は3月21日~4月2日)
◆場所:奥山田町公民館前
    〒444-2142  愛知県 岡崎市 奥山田町 屋下28
◆アクセス:
電車でのアクセス
→名鉄『東岡崎駅』より名鉄バス奥殿陣屋行もしくは足助行『北斗台』下車。徒歩20分
 →名鉄『東岡崎駅』より名鉄バス奥殿陣屋行(北斗台団地経由)もしくは川向行もしくは足助行『3号公園前』下車。徒歩10分
車でのアクセス
 →伊勢湾岸自動車道『豊田東IC』より国道248号線経由『仁木』交差点を左折。
  『北斗台口』交差点を右折すぐを左折、以後直進 
◆駐車場:臨時駐車場あり(桜祭り開催中は混雑しています。電車でのアクセスがオススメです)
◆問い合わせ先:0564-64-1637(岡崎市観光協会)
 

【奥山田のしだれ桜 桜祭りの見頃時期、開花状況】

例年の見頃は3月下旬~4月上旬になります。
2020年名古屋の桜開花予想は3月25日となっています。
詳しくはこちら↓
 

【奥山田のしだれ桜 桜祭りの見どころ】

約17mから枝垂れ落ちる桜は絶景、
近くで桜を観るのも遠くから引きの桜を見るのもどちらも大変美しいです。
しだれ桜の名前はエドヒガン桜です。開花時期が他の桜に比べると1週間から10日ほど早く開花するのが特徴です。開花が早いため少し早く春を楽しめるは嬉しいですね。
朝一番行くと空気が澄んでいてとても綺麗です。そして、奥山田の最大の見所がしだれ桜ライトアップです。
 

動画自体は短いですがとても美しい景色です。
夜はまだまだ寒いと思いますが景色に魅了されて寒さも忘れてしまいます。
オススメの見方は夕方ごろに到着して夕日をバックに桜を観たのちに、
日が暮れたらライトアップの桜が楽しめると思います。
 

【奥山田のしだれ桜 桜祭り混雑状況】

桜祭りの時期になると車の混雑は多くなるため、
普段は駐車場はありませんが、桜祭りに合わせて臨時駐車場があります。
公共交通機関でアクセスするのが混雑には巻き込まれにくいでしょう。
 

【奥山田のしだれ桜 周辺のオススメスポット3選】

1.岡崎自然体験の森

住所:愛知県岡崎市八ツ木町池ノ上10
オススメポイント:広大な土地をお散歩できます。春のポカポカ陽気にはピッタリです。
 

2.岡崎東公園  動物園

住所:〒444-0011 愛知県岡崎市欠町大山田1
オススメポイント:動物に餌がやれます。規模はやや小さめですが入場無料ですので立ち寄ってみてはいかがでしょうか
 

3.カクキュー 八丁味噌の郷

住所:〒444-0923 愛知県岡崎市八帖町 字往還通69
オススメポイント:名古屋で有名な八丁味噌 味噌の歴史や味噌のお土産があります。
 

【さいごに】

花見は四季のある日本ならではのものです。
そもそもお花見の文化は奈良時代から続いており桜が咲くと神様の到来を知らせる意味があったそうです。また。『さくら』の『さ』は田の神様『くら』は神様の座る場所というか意味もあるそうです。
そんな長く続くお花見も、たまにはシダレサクラのような変わった桜を遠出して観に行くというのもとても楽しいと思います。
奥山田のシダレサクラなら夜のライトアップもあり、さらに違った種類の桜を満喫できます。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
おすすめの記事