桜祭り
都内のお花見スポットといえば「目黒川桜祭り」。
ソメイヨシノをはじめ3種類の桜が川沿いに約800本も咲き乱れます。
都内では珍しく桜を存分に楽しめる場所なのでお花見シーズンにはたくさんの人が訪れます。
一番のポイントは何といってもロケーション!
目黒川沿いにはおしゃれな飲食店やショップがたくさん入っているため、お茶やショッピングを楽しみながら美しい桜を満喫することもできるんです。
約7kmにわたる目黒川ですが、ショッピングやグルメを織り交ぜながら一日中桜を楽しむ方もいるんだとか。
今回は「目黒川桜祭り2020」について見頃や開花状況、さらに周辺情報や混雑状況、駐車場情報も含めて詳しくお伝えして行きたいと思います。

目黒川桜祭り2020の基本情報

開催期間

2020年4月上旬予定
注意
コロナの影響により2020年は中止が正式に発表されました。

場所

東京都目黒区中目黒2丁目付近 中目黒イーストエリア商店街

アクセス

東急東横線中目黒駅から徒歩 1分

本数

800本

駐車場

コインパーキングはありますが、公共交通機関のご利用をオススメします。

問い合わせ先

中目黒駅前商店街振興組合 03-3770-3665

公式サイト

目黒川桜祭りの見頃時期、開花状況

2020年の桜の開花予想で東京エリアは3/20頃開花となっています。
目黒川で一番の見ごろを楽しめるのは4月の初旬ごろになりそうです。
そして4月の上旬ごろになれば桜吹雪と桜絨毯を楽しめるでしょう。
4月半ばにかけては緑も見えはじめるので、3月下旬~4月初旬のお花見がオススメです。

目黒川桜祭りの見どころ

4Kmにわたって桜が咲き乱れる景色は圧巻。
晴天の日に訪れれば川面で輝く日差しと桜のコントラストにため息がでます。
オススメは橋の中央から見る景色。
川沿いでも十分に桜を楽しむことができますが、橋の中央から見れば奥まで続く桜を左右に見ることができます。
そしてなんといっても目黒川桜祭りの醍醐味は川沿いのたくさんの飲食店!
休日は混雑が予想されるので人込みで疲れてしまうこともあるかと思いますが、そんな時は目黒川沿いのおしゃれなカフェで一息つきながら桜を楽しみましょう!
比較的こぢんまりしたお店が多いのでお茶をゆっくり飲みながら桜を間近で楽しめることができます。
おしゃれスポットで有名な目黒川沿いなのでインスタ映えも狙えるお店がたくさんあるのもポイントです。

そしてお花見のクライマックスを飾るのが毎日17時ごろから始まるライトアップです。
毎年、さまざまなテーマでライトアップされる目黒川。
ぼんぼりの優しい光と合わさって和の落ち着く雰囲気が演出されます。
都内で幻想的な桜を味わえるスポットはめずらしい!
川沿いのバーで少し飲み、帰り際にライトアップされた桜を見ながらお花見するのも素敵ですね!

目黒川桜祭りの混雑状況

土日はかなり混雑しています。
平日もライトアップの時間は混雑する可能性がありますが、休日よりは比較的人も少なめ。
人込みを避けたいのなら平日の昼間がオススメです。

目黒川桜祭り周辺のオススメスポット3選

1.ナカメアルカス

住所:東京都目黒区上目黒1-26-1
オススメポイント:
目黒川沿いにある中目黒のランドマーク。
レストランやカフェ、エステサロンや薬局もあります。
高層から眺める桜も◎。

2.祐天寺

住所:東京都目黒区中目黒5-24-53
オススメポイント:
大通り沿いではありますが一歩中に入ると静かで落ち着いた雰囲気です。
座禅会なども定期的に開催されています。
境内にも桜があるので目黒川沿いの人込みに疲れた方はこちらで桜を楽しむのもいいかも。

3.中目黒公園

住所:東京都目黒区中目黒2-3-14
オススメポイント:
地元の人に愛される中目黒公園。
歩き疲れたらコーヒーを買って公園のベンチで一休み。
のんびりとした時間が流れているのでお子様連れにもオススメです。

目黒川桜祭りの周辺駐車場情報

目黒川周辺にはコインパーキングがいくつかあります。
目黒川桜祭り専用の駐車場はないため車でお越しの際はコインパーキングがオススメです。
混雑時は満車の可能性もありますが、最寄駅からほぼ歩かずに桜並木に着く事ができるので
桜祭りピーク時は公共交通機関を使うほうが便利かもしれません。

さいごに

関東一の美しさを誇る目黒川桜祭り。
都内でアクセス抜群、川沿いの豊富な飲食店、夕方からのライトアップ・・・
決して広くないスポットですが一日をかけても楽しみ切れないくらいの魅力があります。
昼間は家族連れで、夜はデートスポットとして、一日を通してさまざまな顔を見せてくれる桜。
今年の桜はぜひ中目黒で楽しんでみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
おすすめの記事