桜祭り
日頃のストレスや悩みなど多い現代社会ですが
昔からこの冬の終わりになると楽しみになるのがお花見です。
都内にも桜の見れるスポットはたくさんありますが
思い切って羽を伸ばして都内から約1時間で味わえる
最高の景色を味わってみませんか?
今回は富士山や相模湾が見渡せて、満開の桜を堪能できる
『まつだ桜まつり2020』についてまとめてみました。

まつだ桜まつり2020の基本情報

開催期間

2020年2月8日~3月8日
注意
コロナの影響により3月1日までに短縮となりました

場所

西平畑公園
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951

アクセス

<公共交通機関>
小田急線 新松田駅徒歩25分
JR御殿場線 松田駅徒歩20分   松田駅からはシャトルバスあり
<車でのアクセス詳しくは↓>

駐車場

祭り期間:1台500円

問い合わせ先

0465-83-1228 (松田町観光経済課)

HP

town.matsuda.kanagawa.jp

まつだ桜まつりの見頃時期、開花状況

現在開催中の『まつだ桜まつり』ですが2部咲きまで咲いているそうです。(2月中旬現在)
開花状況の最新状況はここから↓

まつだ桜まつりの見どころ

桜と富士山が同時に観る事ができる

開催場所の西平畑公園は富士山や相模湾が観る事の出来る展望台があるなど、
桜がなくとも元から景色が最高の場所になります。
春になると桜が咲くので富士山と桜が最高のコラボをしてくれます。
さらに、西平畑公園には見晴らしのいい展望台があり、桜を見下ろして正面には富士山が観れる贅沢な景色になります。

河津桜なので一足早く春を堪能できる

河津桜とは静岡県の河津町から名付けられたとても有名な桜です。
河津桜には他の桜とは違う特徴があります。
それは、一般的な桜(ソメヨシノなど)に比べると早咲の桜なのです。
一般的な桜は満開になるのは3月中旬くらいに対して、河津桜は3月上旬が満開になります。
3月上旬に満開ということは2月の下旬には十分見頃を迎える為、少し寒い中で桜を観る事が出来るので早く春を感じたいなんて方にはピッタリです。

桜のライトアップ

夜になると桜をライトアップしてくれるサービスがあります。
早咲きの河津桜なので、夜は寒いので観るのにも体力を使いますが
とても明るいライトで照らされている桜はピンク色に光り輝いているように観えます。
もちろん外気温は寒いのですがその輝きを観たならば寒さに負けないほどの輝きに、
とても温かい気持ちになる事でしょう。

まつだ桜まつりの混雑状況

人気で有名な為開催期間中は多くの人が来場すると考えられます。
とくに見頃の2月下旬~3月初旬は大変混雑している為、平日でも大変混雑します。
まつだ桜まつり開催中はさまざまなイベントが開催されます。
イベント目的の来場者も多くいる為、混雑は避けられないと思った方がいいと思います。
駐車場からのシャトルバスも中途半端な時間に行ってしまうと乗ることが出来ず、徒歩で行くことになっている人もいたりするそうです。
早起きは三文の徳です。早い時間から行くことをオススメします。

まつだ桜まつりの周辺オススメスポット

1.クライミングジムサイファー

住所:〒258-0003  神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1007-1
オススメポイント:神奈川県西部エリアでは最大のクライミングジムです。2020年オリンピックで盛り上がりを見せるボルダリング家族で楽しんでみてください。

2.松田山ハーブガーデン

住所:〒258-0003  神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951
オススメポイント:同じ施設内にあるまつだ山ハーブガーデン 181種類のハーブが植栽されたハーブ園です。

3.寒田神社

住所:〒258-0003  神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1767
オススメポイント:御朱印を集めている方、御朱印だけでなくはさみ紙も素敵な絵を書いてあってなかなか珍しいです。

さいごに

神奈川県の桜まつりの中ではかなり有名なお祭りです。
有名なお祭りなだけあって屋台などがあり、たくさん楽しめる場所があります。
河津桜なので早くお花見を楽しめますし富士山をバックに桜を鑑賞なんて贅沢ですね。
夜になれはライトアップされてまた違った桜の姿を味わえます。
桜は散りだすとすぐに散ってしまう花ですので観たいとなれはすぐに行動した方がいいでしょう。
ぜひ1度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
おすすめの記事