チューリップ
中央水郷地区の中心に位置し、木曽三川を一望できる展望タワーをシンボルとして、春はチューリップが園内を彩る「チューリップ祭」が開催されます。
また、子供たちに大人気の大型遊具があったり、自由にゆったりと過ごせる大きな芝生広場、幼児向けの室内遊び場などがあり、多目的に幅広い年代の方に楽しんでいただける施設となっております。
今回は、「木曽三川公園センター」の「チューリップ祭り」にスポットライトを当ててご紹介していきます。

木曽三川公園センターチューリップ祭り2020の基本情報

開催時期

2020年3月23日(月) – 2020年4月12日(日)

開園時間

4月1日〜6月30日 開園時間9:30~17:00

場所

〒503-062 岐阜県海津市海津町油島255-3 木曽三川公センター

アクセス

<車>
  • 岐阜方面から長良川右岸を南下し約50分
  • 名古屋方から東名阪自動車道弥富ICより約15分
  • 四日市方面から東名阪自動車道桑名東ICより約15分
  • 名神高速を利用の場合は、大垣ICより国道258号を南下約40分
<バス>
養老鉄道石津駅より海津市コミュニティバス「木曽三川公園」下車

駐車場

1231台の無料駐車場あり バスの駐車は別途対応

問い合せ先

木曽三川公園管理センター TEL:0584-54-551

公式サイト

木曽三川公園センターチューリップ祭りの見頃時期、開花状況

2020年度の開催は3月下旬から予定されています。
例年は4月上旬から中旬にが見頃ですので、最盛期に訪れると見事に咲き誇ったチューリップが楽しめます。

木曽三川公園センターチューリップ祭りの見どころ

木曽三川公園センターでは、多種多様(約150品種 約16万球)のチューリップが楽しめます。また、花を利用して木曽三川の流れをイメージしたデザインの大花壇が作られていたり、
大花壇の広さは、4,400平方メートルにもおよび、チューリップの絵画のような景色を楽しめます。
チューリップで知られるオランダにちなんで、オランダの絵本キャラクター「ミッフィー」の花絵花壇が、毎年違った絵柄で作られます。チューリップとムスカリで描かれる、チューリップアートも見どころの1つです。

木曽三川公園センターチューリップ祭りの混雑状況

公園も駐車場も広いので、満車になったり人混で満喫できないということはありません。
ですが、やはり平日より土日の方が混雑するので、広大な自然をゆっくり楽しみたい人には平日の方がオススメです。

木曽三川公園センターチューリップ祭り周辺のオススメスポット3選

1.道の駅立田ふれあいの里

住所:〒496-0943 愛知県 愛西市 森川町井桁西27
オススメポイント:
特産品の販売や食堂などがあり、ランチが楽しめたりお土産を購入したり出来ます。新鮮な野菜や名産のレンコン料理、レンコンのチップスが乗ったレンコンソフトなどがあります。

2.治水神社

住所:〒503-0625 岐阜県 海津市 海津町油島
オススメポイント:
木曽三川公園近くにある小さな神社で、治水工事を行った薩摩藩士が祀られた神社です。当時の様子をわかりやすく説明する絵図が飾られており、他の神社とは違った雰囲気が味わえます。

3.水と緑の館・展望タワー

住所:〒503-0625 岐阜県 海津市 海津町油島255-3
オススメポイント:
高さ65mの展望タワーです。木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川の離合集散していく雄大な流れや、水害と闘いながら営まれ続けてきた人々の暮らしを360度の展望で肌に感じることが出来ます。

木曽三川公園センターチューリップ祭りのプチ情報

これだけの多種多様なチューリップや花などを楽しめる公園ですが、入園料が無料です。
無料でこれだけの花々を楽しめるのは非常にお得だと思います。

さいごに

今回はチューリップにスポットライトを当てて紹介してきましたが、ここ「木曽三川公園センター」には、さまざまな施設があり、ご家族・友人・恋人など誰と行っても楽しめること間違いなしです。
また、1年を通して季節ごとのイベントが開催されていたり、イルミネーションが楽しめたりと、時期によっても楽しめる内容が変わるため、1年を通して幅広い年代の方が多目的に楽しめます。
これからの時期は今回紹介したチューリップがメインとなり盛り上がりを見せますので、今まで見たことないようなチューリップ・感動的な光景を目の当たりにしに行くことをオススメします。
スポンサーリンク
おすすめの記事