鴨都波神社夏祭り
奈良県御所市の夏といえば、鴨都波神社の夏祭りをぜひチェックしておきたいところです。
鴨都波神社は全国に分布する鴨社の源流に数えられ、古くは弥生時代の古豪鴨族とも関わりがあり、平安時代には名神大社という最高位に列せられた、由緒ある名社としても知られています。
また、旧御所町と近隣5地区の氏神で、毎年7月に行われる夏祭りは、この氏子から、五穀豊穣や家内安全、無病息災を願って高さ4.5メートルほどの竹に、横に支柱を通し、いくつもの提灯をぶら下げた、巨大な「ススキ提灯」が奉納される行事です。
この奉納の際のススキ提灯を用いた舞が迫力満点で、その様子をカメラに収めようと毎年多くの人が足を運ぶのがこのお祭りです。
今回は普段静かなこの町が、この一夜は熱くなる「鴨都波神社の夏祭り2020」の日程や見どころをご紹介したいと思います。

鴨都波神社夏祭り2020の基本情報

開催日時

2020年7月16日(木)19:00〜

場所

奈良県御所市宮前町514

アクセス

<電車・バス>
  • 近鉄御所駅から徒歩8分
  • 御所済生会病院から徒歩3分

駐車場

有り

問い合わせ先

TEL:0745622176

公式サイト

http://kamotuba.com

鴨都波神社夏祭りの見どころ

見どころはなんといってもススキ提灯の奉納です!
身の丈の何倍もあるススキ提灯を、ある者は片手で、ある者は顎に乗せてバランスをとって見せたり、またある者はまるでハンマー投げのハンマーのように振り回して見せたり、御所の熱い男たちが思い思いの魅せ方で舞います。
田舎地域密着のお祭りですが、奈良県の指定無形民俗文化財に登録されていて、これを見に毎年多くの人が足を運び、そして大いに盛り上がります。この迫力はぜひ全国の方に見てもらいたいです。
また、境内に到着するまでに、氏子の地域から合計30基程のススキ提灯が町を練り歩き、行列を成します。
街灯が少ない御所の夜を、優しく煌めく無数の提灯の火が、なんとも美しく彩る眺めも、どの夜景にも負けないものです。
提灯の境内到着は毎年違います。日没時間や交通事情などによると思われますので、あくまでも目安にしてください。

鴨都波神社夏祭り周辺のオススメスポット4選

1.葛城公園

住所:奈良県御所市 1−15
オススメポイント:
広い芝生の公園です。小さなアスレチックあり、砂場もありで、面積も広いので、気分転換に遊ぶのにすごくいい公園です。
ただ日陰が少ないので、熱中症にはご注意ください。
夜には鴨都波神社にむけて出発する前のススキ提灯が一堂に会します。
そのまま提灯と一緒に御所の町をのんびり歩くのも悪くないですよ。

2.アザレアホール

住所:奈良県御所市13
オススメポイント:
葛城公園に隣接する大きな図書館です。
涼める場所が少ない地域ですので、休憩に気軽に立ち寄れるありがたい施設です。
本も多いので、休憩しながら本を嗜むのもいいのではないでしょうか?

3.ミートショップ北田

住所:奈良県御所市新地1055
オススメポイント:
小腹がすいたらここのコロッケやメンチカツを食べてみてください。
筆者が子どものころからずっと地域の食卓事情を守り続けてこられた、地元に愛される精肉店の揚げたてコロッケは格別に美味いです!

4.東川酒店

住所:奈良県御所市西町121-1
オススメポイント:
お酒が好きな方は、ここで御所市の地酒を購入出来ますので、ぜひお立ち寄りください。
他ではなかなかお目にかかれない、ワインのような果実味を誇る日本酒「風の森」は、御所の水と酒造技術があってこそ生まれる日本酒で、気に入っていただけること間違いなしです。
お手土産にも喜んでいただけますよ!

さいごに

  • 1番の見所はススキ提灯奉納前の舞
  • 少し早めに赴き、ミートショップ北田のコロッケを片手に葛城公園から提灯を見ながら境内に進む
  • 男たちの提灯パフォーマンスを間近で堪能する!
  • 祭りの余韻に浸りながら気を付けて帰宅する
地元民が老若男女問わず盛り上がる、小さな地域の熱いお祭りです。
皆さんも今年はちょっと珍しい提灯がメインを張る夏祭りで夏の思い出を作ってみてくださいね!
スポンサーリンク
おすすめの記事