桜祭り
四日市市にある海蔵川の両岸1.5kmに約500本のソメイヨシノがあり、4月上旬ごろになると満開を迎え、桜が綺麗に咲き誇ります。
桜は堤防沿いの道に左右から覆いかぶさるように咲くので、どこまでも続きそうな桜のアーチを楽しめます。
まつり期間中は屋台も多数出店していますし、夜にはぼんぼりの点灯やライトアップで夜桜も楽しめます。
また、まつり期間中限定でBBQを楽しむこともできますよ。
今回は『海蔵川桜祭り2020』について見頃や開花状況、さらに周辺情報や混雑状況、駐車場情報も含めて詳しくお伝えして行きたいと思います。

海蔵川桜祭り2020の基本情報

開催期間

3月下旬〜4月上旬(予定)

場所

〒510-0001 三重県四日市市萬古町

アクセス

<公共交通機関>
近鉄阿倉川駅、または河原町駅から徒歩約10分
<車>
東名阪自動車道四日市東ICから約15分

駐車場

海蔵川左岸河川敷に臨時駐車場あり(無料)

問い合わせ先

059-357-0381(四日市観光協会)

公式サイト

海蔵川桜祭りの見頃時期、開花状況

例年、開花は3月下旬、満開になるのは4月上旬です。
今年は暖冬の影響で少し開花が早まると言われています。ですが、例年より大幅に早まることはなく、数日早まる程度と予想されています。
桜祭りの開催期間中はしっかり桜を楽しめます。

海蔵川桜祭りの見どころ

川沿いに並ぶ桜は大変綺麗です。
道に両側から覆いかぶさるように桜が咲いているので、まるでどこまでも続く桜のトンネルのようですね。
この道をゆっくり散歩すれば、桜を満喫できること間違いなしです。
線路が近くを通っているので、タイミングが良ければ、桜と海蔵川と電車という素敵な写真も撮れますね。
夜はライトアップされた夜桜を楽しむこともできます。
昼間とはひと味違った艶やかな桜を楽しむことができます。
ぼんぼりにも明かりが灯り、よりいっそう美しい景色になっていますね。
また、桜祭り期間中のみBBQを楽しむことができます。普段は四日市の条例により禁止されているBBQですが、この桜祭り期間中は解禁されるのです。
準備が大変というかたは、出張BBQを利用するのも一つの手。
出張バーベキュー満福三重
このような出張BBQを利用することで、準備の手間を大幅に減らせますよ。

海蔵川桜祭りの混雑状況

やはり平日よりも土日の方が混雑します。平日は閉まっている屋台もあります。
河川敷に臨時駐車場がありますが、停められる台数に限りがあります。土日はとくに満車になる可能性が高いので、できるだけ公共交通機関の利用をオススメします。

海蔵川桜祭り周辺のオススメスポット3選

1.そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム)

住所:〒510-0075 三重県四日市市安島一丁目3-16
オススメポイント:体験しながら学べる博物館で、四日市の歴史などを知ることができます。プラネタリウムは人気アニメを盛り込んだプログラムが開催されることもあり、子供から大人まで楽しめそうです。

2.末広橋梁

住所:〒510-0001 三重県四日市市末広町5
オススメポイント:昭和6年に製作された現役最古の跳上式の鉄道可動橋です。普段は上がっている橋が、電車通過時のみ下げられます。その様子は鉄道ファンでなくとも感動するそうです。

3.四日市一番街商店街

住所:〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町3-12
オススメポイント:近鉄四日市駅近くにある商店街です。昔ながらの懐かしい商店街で、多数のお店があります。四日市名物の「とんてき」のお店もありますよ。

さいごに

海蔵川桜祭りは
  • 川沿い1.5kmも続くソメイヨシノを楽しめる
  • 桜だけでなく、屋台やライトアップもあるので楽しみ方が豊富
  • まつり期間中のみBBQができる
  • 車は混雑するのでできるだけ公共交通機関で行くのがオススメ
川沿いの道はまるで桜のトンネルのようなので、ぜひゆっくり散歩してみてくださいね。
スポンサーリンク
おすすめの記事