勝毎花火大会
楽しいイベントが盛りだくさんの季節がすぐ目の前です。
その中でも夏といえばやはり花火大会を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか。
今回ご紹介する花火大会『勝毎花火大会』は北海道の帯広市で開催されている北海道最大規模の大会です。
今年2020年で第70回目を迎えます。
十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流付近400m付近)で色鮮やか、かつ迫力満点な花火をご覧になれます。
近年約2万発もの花火が打ち上げられています。

勝毎花火大会2020の基本情報

開催日時

2020年8月13日(木)午後7時30分~午後9時終了
荒天の場合→14日(金)

場所

十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流付近400m付近)
北海道帯広市十勝川公園

アクセス

<電車・バス>
  • 帯広駅から徒歩分20分
  • JR帯広駅からシャトルバスあり(前年度)

打ち上げ玉数

約20,000発

予想来場者数

例年200,000人

駐車場

会場周辺は駐車場がなく、臨時駐車場があるそうです。

問い合わせ先

勝毎光風社 0155-22-7555

公式サイト

勝毎花火大会の見どころ

勝毎花火大会の魅力と言えば・・・
北海道最大規模の花火大会であり、約20,000発もの花火が打ち上げられる様は壮観です!
大会当日は数多くの人が会場に訪れます。
見どころは光、レーザー、照明、音楽の演出です。
演出が素敵な花火をさらに魅力的に見せてくれます。空一面に広がる大きな花火。それを彩る演出の数々。
一つのショーとして花火大会を楽しんでみてください!
以前の勝毎花火大会は5つのプログラム+グランドフィナーレがありました。
それぞれのプログラムに設定・魅力があるので最初から最後まで飽きずに花火を見ることができるはずです!
十勝で開催される花火大会ということで、十勝の素晴らしさを花火で紹介・伝えると言った意味を込めたプログラムがあったそうです。
2020年の『勝毎花火大会』もいくつかのプログラムが構成されるのではないか、と予想しています。
もしかしたら違うプログラムや演出に変更されることもあるかもしれませんが、その変化すら楽しみながら2020年の夏。
花火と共に感動を!

最大、そして最も長いグランドフィナーレ『錦冠』

グランドフィナーレの『錦冠』です!
錦冠(にしきかむろ)が夜空を金色に染め上げる様子は、見た人に感動と見終わったあとに満足感を与えてくれることでしょう!

北海道最大級の花火大会!盛り上がることは必然!

前述の通り『勝毎花火大会』は北海道最大級のイベントです。
その知名度は北海道の中だけではなく他県にも知られており、県を越えて見に来る方が多くいらっしゃいます。
盛り上がるイベントが好きな人は当然、花火という夏の風物詩をどこかで楽しみたいと思っている人にオススメの花火大会です!

YouTubeライブなどによる放送

会場、穴場の話をしてきましたが、そもそも人込みが嫌だ!でも花火を楽しみたい!こんな人もいるのではないでしょうか?
そんな人にはYouTubeライブ、OCTV、ニコニコ生放送などの放送で花火を楽しむことをオススメいたします。

勝毎花火大会の穴場スポット3選

1.帯広競馬場付近

住所:北海道帯広市西13条南9丁目
オススメポイント:
会場から距離は離れていますが、過去ビアガーデンなどが開かれていることもありビールと共に花火を楽しんでください。

2.札内ガーデン温泉展望台

住所:北海道中川郡幕別町札内北町55
オススメポイント:
屋上にある展望台から花火を見ることができます。
毎年勝毎花火大会の際に無料開放しているそうです。

3.鈴蘭公園

住所:北海道河東郡音更町鈴蘭公園
オススメポイント:
展望スペースから会場からそこまで遠くないということもあり、一望することができます。
トイレがあることもありとても助かります。

勝毎花火大会のプチ情報

有料席について

例年は4月から行っていた『有料十勝先行予約』は新型コロナウイルスの感染防止策の影響により、販売はしていないそうです。
有料チケットで販売しているのは『一般』のみとなっています。
ご注意ください。
※公式ホームページ参照

目で楽しみ!味に感動!特製花火弁当!

十勝産の食材を使ったさまざまなお弁当が売店で販売されていました。
2020年の『勝毎花火大会』で販売された場合にはぜひとも味わってみてください!

トイレ混雑注意

当日たくさんの人が会場に訪れます。
会場にトイレはありますが、毎年とても混雑し、今年もすることが予想されます。会場に入る前にトイレを済ませて万全の状態で楽しみましょう!

さいごに

夏といえば花火大会。
数ある花火大会の中でもトップレベルで感動を与えてくれる『勝毎花火大会』
ある人は友達と。
ある人は家族と。
ある人は恋人と。
ある人は会場で。
ある人は家で。
さまざまな相手、場所で花火という一生の思い出を作ってくれる美しくも豪華な娯楽を、ぜひ楽しんでみてくだい!
スポンサーリンク
おすすめの記事