愛知:稲沢あじさいまつり

6月のじめじめとした梅雨の時期をも楽しませてくれるものといえば、あじさいです!

 

愛知県にある、大塚性海寺歴史公園・性海寺を舞台に、毎年「稲沢あじさいまつり」が開催され、約90万種、1万株にも及ぶあじさいたちが見事に咲き誇ります。

 

あじさいの見頃は6月半ばです。あじさい祭りの期間に行けば満開のあじさいを見ることができます!

 

性海寺は「あじさい寺」と呼ばれるほどで、ガクアジサイやヤマアジサイなど、さまざまな種類のあじさいを楽しめます。

 

今回はそんな、大塚性海寺で開催されるあじさい祭りの見どころやイベント情報についてお伝えしていきたいと思います。

 

性海寺・稲沢あじさいまつり2020の基本情報

開催日時

毎年6月中旬(1日~16日に毎年実施予定)

注意コロナの影響もあり、今年は中止となりました。

場所

愛知県稲沢市大塚南一丁目33番地

大塚性海寺歴史公園・性海寺

アクセス

<電車>

名鉄 国府宮駅より徒歩約25分(2.2km

<シャトルバス>

毎年あじさい祭りの期間中は無料のシャトルバスが運行します。

詳しい日程は公式サイトをご覧ください。

駐車場

あじさい祭り期間中、会場周辺にいくつかの臨時駐車場が設置されます。

日にちによって駐車可能な駐車場の位置が変わりますので、おでかけの日程に空いている駐車場をご確認ください。

http://www.city.inazawa.aichi.jp/event/matsuri/index.html

問い合わせ先

TEL0587−32−1332

稲沢市商工観光課

公式サイト

http://www.city.inazawa.aichi.jp/event/matsuri/index.html

 

性海寺・稲沢あじさいまつりの見どころ

見どころはもちろん、咲き誇る数々のあじさいたちです。

会場では、あじさいの鉢花販売も行われ、自宅で綺麗なあじさいを育てることもできます。

 

期間中にはイベントも催され、あじさいの育て方や増やし方などの相談ができるあじさい相談や、稲沢の特産品の販売も行われます。

 

公園内にある性海寺の本堂や宝塔は、国の重要文化財に指定されており、数多くの貴重な指定文化財をゆっくり見て回ることもできます。

 

どこの写真を撮っても綺麗なあじさいが撮れるので、インスタ映え、SNSへの投稿もばっちり!

期間中は写真コンテストも開催されます。

あなたの撮ったとっておきの一枚を応募してみてはいかがでしょうか。

 

また、体験コーナーや場内アトラクションも開催されるため、お子様連れの方でもゆっくり楽しむことができます。

 

性海寺・稲沢あじさいまつり周辺のオススメスポット3

1.国宝犬山城

住所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65−2

オススメポイント:

国府宮駅から電車で約50分ほどの犬山駅が最寄りです、見に行って損はありません!

日本最古の天守閣は国宝に指定されており、名古屋も岐阜も見渡せる絶景がみられます。

城下には神社商店街もあり、食べ歩きをしながらゆっくり観光もできます。

 

2.リトルワールド

住所:愛知県犬山市今井成沢90−48

オススメポイント:

こちらも犬山のテーマパークです。

世界のさまざまな環境のもとで生活する諸民族の生活や文化を、見学したり体験できます。

さまざまな国の料理が食べられたり、伝統的な衣装を着て写真撮影を楽しむこともできます。

 

3.尾張大国霊神社(国府宮神社)

住所:愛知県稲沢市国府宮一丁目1−1

オススメポイント:

尾張大國霊神を祭神とする尾張国の総社です。

正面から鳥居までの参道がとても長い、大きな神社です。

旧暦の113日には有名な「はだか祭」が行われています。

 

さいごに

ジメジメとした梅雨の空気を吹き飛ばしてくれる美しいあじさいが咲き誇る性海寺。

 

普段他では見られないような貴重な文化財も見られて、イベントもたくさん開催されているため、親子でも楽しむことができます。

 

また、朝早いうちのあじさいは一段と色鮮やかに目に写り、とっても心が和みます。

 

歴史と文化を、自然を満喫しながら散策できるあじさい祭りで、ゆっくりと癒されて見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事