花火大会
艶やかな花の都、京都の夏は、毎年「亀岡平和祭保津川市民花火大会」で鮮やかに彩られます。
京都府下唯一の「日本煙火芸術協会」の特選玉が打ち上がる花火大会で、打ち上がる花火は約8,000発ながら、その美しさや煌びやかさは、他の大規模な花火大会と比べても引けをとりません。
もともとこの花火大会は、過去の戦争の戦火に呑まれた方々や、災害等に巻き込まれて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、世界の恒久の平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して毎年執り行われます。
また関西では唯一、橋上観覧席を設けた花火大会でもあります。
今回は何にも遮られず、夜空に打ち上がる芸術をそのままたっぷりと観覧出来る「亀岡平和祭保津川市民花火大会」の魅力、日程、概要をご紹介します!

亀岡平和祭保津川花火大会2020の基本情報

開催日時

2020年8月11日19時30分〜

場所

京都府亀岡市保津町西垣内50大堰川緑地東公園(打ち上げ場所はこの対岸になります)

アクセス

<電車>
亀岡駅から徒歩20分

打ち上げ玉数

約8,000発

予想来場者数

約10万人

駐車場


無し(当日近隣の交通規制あり)

問い合わせ先


0771-25-5033
亀岡平和祭保津川市民花火大会実行委員会

公式サイト

亀岡平和祭保津川市民花火大会の見どころ

なんといってもスターマイン!
1枚の有名な絵画のような、色とりどりの美しい光に彩られた夜空を観賞できるのは、京都府下ではここしかないのではないかなと思います。
「迫力」では、より打ち上げ数が多い花火大会の方が勝るかもしれませんが、こちらの花火大会の花火は、思わず見とれてしまうような、京都らしい華やかさを感じて頂けます。
また、他の花火大会よりも、比較的ゆったり花火を堪能できたり、京都は建物の背が低いので、遮蔽物が少なく、そのままの花火を堪能しやすいことも魅力です。
ビルが立ち並んだところで花火をみても、せっかくの花火が遮られて魅力も半減しがちですが、そういったことが少ないのは嬉しいですね。
小学生以下は無料で利用できたり、料金設定がリーズナブルな席もありますから、お子様連れのファミリーも安心。

亀岡平和祭保津川市民花火大会の穴場スポット

イオン亀岡店駐車場


住所:京都府亀岡市古世町西内坪101
オススメポイント:
会場とは反対側に位置するので少し離れてしまいますが、その分人混みを避けることが出来ます。また道路の交通規制を避けることが出来るので、どうしても車で来たい方にもオススメです!
帰りは混み合います。立体駐車場から出るのに時間がかかりますので、御手洗や水分補給などは出る前に店内で済ませておいてくださいね!

亀岡平和祭保津川市民花火大会プチ情報

交通規制について

当日は近隣地区に道路交通規制がかかりますので、できるだけ公共交通機関で来場されることをオススメします。

有料席情報

  • 橋上会場ベンチ席、1席定員3名 9,000円
  • 指定席床几席、1席定員4名 12,000円
  • パイプ椅子 2,000円
  • 自由席 800円
  • 立見席 500円
立見席と自由席は小学生以下無料(チケット不要)、当日券あり(立見席500円、自由席1000円)、場所取りは可能ですが、椅子を持ち込むなどの他の観覧者への迷惑行為はおやめください。
橋上会場を除いて、1番離れるのは立見席ですが、昨年開催時は立見席からでも十分楽しむことが出来たようです。
シートを持参の上場所を取り、観覧時にシートを回収するなどして、他の観覧者に配慮しながら、気持ちよく花火をご堪能ください!!

さいごに

この花火大会は穴場スポットが少ないですが、どの有料席からも花火を満喫することができるようになっていたり、安全に観覧できるように交通規制を敷いてくださっていたり、運営者が配慮が行き届いているところが嬉しいですよね!
出店も沢山出ますし、亀岡市内で営業している飲食店によるマルシェも開催されるようです。
京都の美味しい食べ物に舌鼓をうち、花火で彩られた夜空を満喫して、ぜひ目も心もお腹も満たされてください。
お帰りの際は、ゴミが毎年多く出ますので、持ち帰りできるものは持ち帰って頂いて、最後の最後まで幸せな時間をお過ごしください。
スポンサーリンク
おすすめの記事