花火大会
水上花火が幻想的な『ひなせ みなとまつり』!
2020年も3月になり少しずつ寒さも和らいできましたね!
少し季節は早いかもしれませんが、今回は岡山県備前市日生町の花火大会についてご紹介していきます。
岡山県備前市日生町は、岡山県の南西部に位置する小さな港町で春には鰆、冬には牡蠣といった海産物も有名な街です。
そこで毎年行われる、『ひなせ みなとまつり』はお祭りの名前通り日生港で行われます。打ち上げは、海上沖合250mから打ち上げられるため迫力満点です。約4000発の花火があがり、最大の見ものは花火大会のラストを飾る水上花火です。
今回は、岡山の港町の夏を彩る『ひなせ みなとまつり』の日程や時間そして穴場スポットなどをご紹介いたします。

ひなせ みなとまつり2020の基本情報

開催日時

2020年8月13日(木)16:00~21:15(花火は20:00~21:15)

場所

JR日生駅前港
住所:岡山県備前市日生町日生859

アクセス

<電車・バス>
JR日生駅から徒歩1分
<車>
  • 備前ICから日生方面へ車で20分
  • 赤穂ICから日生方面へ車で約25分

打ち上げ玉数

約4,000発

予想来場者数

約5万人

駐車場

日生中学校グラウンドに無料駐車場有

問い合わせ先

0869-72⁻2206
ひなせ夏祭り実行委員会

公式サイト

なし

ひなせ みなとまつりの見どころ

会場の沖合250mという近距離から打ち上げられる花火は圧巻!
また、周りが山で囲まれているため音も反響し、迫力をさらに高めます。
また、打ち上げ数も4,000発と県下でもかなり大規模な花火大会となっています。
花火大会に合わせてステージイベントも行われており、地元ダンスクラブのダンサーによるヒップホップダンスのイベントも行われています。
会場の周りには飲食店も多くあり、地元の食材に舌鼓を打ちながら花火を鑑賞できます。
そしてイベントのラストを飾るのは、花火大会最大の見せ場でもある『水上花火』です!
水上に放たれる花火は、とても幻想的でそれでいて迫力もありラストを飾るにふさわしい花火となっています。岡山県下でも水上花火が行われている花火大会は多くなく、この水上花火を目的に来場される方も少なくありません。

ひなせ みなとまつりの穴場スポット

1.備前市立日生病院付近

住所:岡山県備前市日生町寒河2570-41
オススメポイント:
メイン会場の日生駅前港から少し外れた場所に位置する備前市立日生病院は、人の通りも少なく穴場スポットとなっています。病院の近くのため皆さん静かにゆっくりと鑑賞されているのでゆったり鑑賞したいかたにオススメの場所です。

2.日生駅前港全体

住所:岡山県備前市日生町日生859
オススメポイント:
港全体が会場ということもあり港のどこからでも花火を鑑賞することができます。
いってしまえば会場全体がオススメポイントであり穴場スポットでもあります。

周辺のオススメグルメ情報

日生の名物といえば牡蠣入りのお好み焼きである『カキオコ』です。近年では、B-1グランプリでも毎年上位にランクインしており、人気店になると毎週末行列ができるほどの人気グルメです。
ふっくら生地の中に、大粒の牡蠣がごろごろ入っており牡蠣好きの方にはたまらない仕上がりになっています!
冬のグルメである牡蠣ですが、お店によっては1年じゅう楽しめるお店もあります。
詳しくは、『日生カキオコまちづくり会』のホームページで確認してください。

さいごに

最後になりましたが、毎年8月13日に『ひなせ みなとまつり』のオススメポイント
  • 県下最大級の4000発の花火と水上花火は圧巻です!
  • 港全体が会場となっているためどのスポットから見ても迫力満点の花火を鑑賞できます!
  • 花火だけでなくダンスや和太鼓の演奏なども楽しむこともできます!
私の地元でもある岡山県備前市日生町の花火大会ですが、毎年花火大会シーズンの終盤に行われお盆休みの締めくくりとして多くの方が来場されます。
港で行われることもあり、心地よい潮風と大迫力の花火そして新鮮な魚介類を同時に楽しむことができる花火大会となっています。
まだ来たことがない方や何度か来たことがある方もきっと来るたびに新しい発見があり、大満足できる花火大会になっています!
ぜひ今年の夏は、『ひなせ みなとまつり』に足を運んでくださいませ!
スポンサーリンク
おすすめの記事