桜祭り
『東大山さくらまつり2020』は静岡県浜松市西区大山町で開催されている桜祭り。
ソメイヨシノや河津桜などの桜が花川という川の堤防約1キロを500本の桜で彩っています。
会場には桜だけでなく菜の花も咲いて景色は最高です。
その他、色々な情報や見所を紹介していきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

東大山さくらまつり2020の基本情報

開催期間

2020年2月22日(土)~3月8日(日) 今年は暖冬のため早まる可能性もあります。

場所

浜松市西区大山町地内 浜松市西区桜台地内 花川堤防

アクセス

<車>
東名浜松西インター入り口より花川運動公園を経由し、会場まで約7~8分。
<電車・バス>
浜松駅バスターミナル遠鉄16のりば
花川運動公園行きで桜台ショッピングセンター下車1分、乗車約40分片道490円

駐車場

無料駐車場あり(200台)

問い合わせ先

東大山さくらまつり 野中方 090-3836-5656

東大山さくらまつりの見頃時期、開花状況

『東大山さくらまつり』はソメイヨシノと河津桜という2種類の桜があります。それぞれ見頃にズレがあります。
河津桜:2月中旬~3月上旬
ソメイヨシノ:3月下旬~4月上旬
2月の中旬から順次咲いて行きますので長い期間桜を楽しめます。
今年は暖冬の為桜の開花状況は例年より早いと言われいます。
開花情報はこまめにチェックした方がいいですね
↑詳しくはこちら

東大山さくらまつりの見どころ

菜の花と桜のダブルコラボが楽しめる

春になると桜も綺麗ですが菜の花も見頃を迎えてとても綺麗です。
『東大山さくらまつり』は桜と菜の花をダブルで見ることが出来ます。写真を撮るとこんなにも綺麗に撮ることが出来て撮りがいがあります。

400本の桜の迫力

『東大山さくらまつり』は浜松市西区東大山の花川という川が流れており、その川に沿って出来ている堤防約1キロに400本の桜が包み込んでいます。
まさには絶景で綺麗な川のせせらぎを聞きながら優雅な散歩を楽しむことが出来ます。

東大山さくらまつりの混雑状況

『東大山さくらまつり』は静岡県西部では最大級の桜まつりと言われていますが知名度的にはまだまだ低い状態です。
かと言って景色は伊豆の河津など有名な桜まつりに負けていません、つまり『東大山さくらまつり』は穴場スポットと言えます。
混雑状況は開催時期の休日はやはり少し混雑が予想されます、
ただし有名な桜まつり程ではありません。
混雑を避けたい方は朝早くに行くことをオススメします。

東大山さくらまつりの周辺オススメスポット3選

1.荒野のラーメン

住所:〒431-1102 静岡県浜松市西区大山町2796−3
オススメポイント:『東大山さくらまつり』の第2駐車場の近くにあるため、荒野のラーメンを目的地にしてラーメンを食べてから花見に行きたいですね。

2.さわやか 浜松高丘店

住所:〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西3丁目46−12
オススメポイント:静岡に来たのならさわやか!というくらい有名なハンバーグ屋さんです。混雑はかなりの確率でしていますが、待ってでも食べる価値ありです。

3.スズキ歴史館

住所:〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1301
オススメポイント:少し会場からは離れてしまっていますが車でお越しの方は0!入場無料でスズキの歴史を存分に知ることが出来ます。

さいごに

いかがでしたでしょうか、『東大山さくらまつり』は他の有名桜まつりよりもまだまだ知名度は低いですが、その分人は少なく穴場になっています。
さらに車でお越しの場合は浜松西ICから降りて数分で到着出来るアクセスできる好立地です。
桜も河津桜とソメイヨシノと2種類あり桜が2月の中旬からという長い期間桜を見られるのも嬉しいですね。
浜松は観光スポットとしてはすごく有名です、グルメもさわやかのハンバーグや浜松餃子などたくさんありますので一度足を運んでみてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事