鯉のぼり
皆さんは海を泳ぐ鯉のぼりを見たことがありますでしょうか。
ここ、三重県の七里御浜海岸では毎年多くの鯉のぼりが大海原をバックに泳ぐ光景を見ることが出来ます。
今回はそんなイベント「泳げ!鯉のぼりくん」の基本情報や周辺スポットについてご紹介していきます。

泳げ!鯉のぼりくん2020の基本情報

開催時期

2020年4月下旬~5月5日

場所

〒519-5204
三重県南牟婁郡御浜町阿田和~神志山駅周辺 七里御浜海岸

アクセス

<車>
熊野尾鷲道路 熊野大泊IC~国道42号(熊野大泊ICから約5分)
<電車・バス>
JR熊野市駅から徒歩5分

駐車場

熊野市役所前の市営駐車場や熊野市馬留駐車場の利用が案内されています

問い合わせ先

0597-89-4111(熊野市観光スポーツ交流課)

主催

熊野市観光協会 http://www.kumano-kankou.info/

公式サイト

泳げ!鯉のぼりくんの見どころ

熊野市七里御浜海岸の海岸線に約200匹の鯉のぼりが泳ぎます。
『獅子巖』から熊野灘(太平洋)の大海原をバックに、約1キロにわたって鯉のぼりたちは風になびき気持ちよさそうに泳ぎます。鯉のぼりとの距離が近く非常に迫力と爽快感を感じられるイベントになっています。
会場となる七里御浜は、熊野市木本町から熊野川の河口までの20数キロ続く日本一長い砂礫(されき)海岸です。
「世界遺産」「日本の渚百選」「日本の白砂青松百選」「日本の名松百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」などに指定されている海岸と鯉のぼりの共演を楽しむことが出来ます。

泳げ!鯉のぼりくんのイベント情報

初日は午前9時ごろから鯉のぼり上げが始まります。
鯉のぼり上げは誰でも参加でき、大勢の参加を呼び掛けています。
荒天時は掲揚の日程を変更する場合がありますので、ご確認ください。

泳げ!鯉のぼりくんの駐車場情報

熊野市役所前の市営駐車場や熊野市馬留駐車場を利用しましょう。
一応駐車禁止ではないようなのですが、国道沿いなので駐車の際は危険・違反のないよう気を付けてください。
※国道42号沿いを車で走りながら(運転しながら)見るのは大変危険ですので、近隣の駐車場にご駐車ください。

泳げ!鯉のぼりくん周辺のオススメスポット3選

1.道の駅 パーク七里御浜

住所:〒519-5204  三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-5
営業:9:00~18:00 ※ショッピングセンターは22:00まで
休館:年中無休
アクセス:尾鷲北I.Cから車で50分(国道42号線を新宮方面へ)
     JR阿田和駅から徒歩で2分
オススメポイント:
海沿いにある景色が綺麗な道の駅です。ごちそうダイニング」では、窓の外に海を一望でき、お刺身や海鮮丼など海鮮を楽しむことが出来ます。
また、お土産屋さんには柑橘系のお菓子屋やジュースなどが売られていて、お土産を購入することも出来ます。

2.世界遺産リゾート 熊野倶楽部

住所:熊野市久生屋町1430
駐車場:無料駐車場120台あり
オススメポイント:
世界遺産リゾート 熊野倶楽部は、ミシュランガイド三重2019特別版の旅館部門で、三重県最高ランクの4つ星を獲得した隠れ家リゾートです。伊勢から熊野へ向かう路にあり、山・海・里に抱かれた熊野の自然に佇む大人のリゾートとなっております。
施設内ではすべての方が自由で快適に過ごせるようなサービスが受けられ、敷地内を散策すれば季節の移ろいや山々・流れゆく雲や満点の星空に心癒されます。

3.瀞峡ウォータージェット船

住所:和歌山県新宮市熊野川町志古
オススメポイント:
ジェット船が走るポイントの周辺は奇岩が並ぶ峡谷で、上流から奥瀞、上瀞、下瀞と分けられています。
とくに自然景観が美しいと言われる下瀞を、その巨大な岩壁の間をぬうようにウォータージェット船で巡ることが出来ます。船上から眺める景色は変化に富み、荘厳な場面が息つく間もないほど迫ってきます。
また、スピード感だけでなく、四季によって変わる表情もお楽しみいただけます。

さいごに

紹介は以上ですが、いかがだったでしょうか。
熊野市七里御浜海岸周辺には鯉のぼり以外にも、ご家族・恋人と楽しめるスポットが数多くあり、ここでしか出来ない経験・ここでしか出来ない思い出が出来ると思います。
海の近くは風も強く寒いこともありますので、防寒対策も忘れずにお出かけし、春の陽気をお楽しみください。
スポンサーリンク
おすすめの記事