子育て疲れ取れない

あれもやって、これもやって…と

朝から夜まで慌ただしく過ごしていませんか?

 

そうなると自分に余裕がなくなってしまい、

子どもがちょっとしたことで愚図ったり

わがまま言っただけでイライラし、

思わず怒鳴ってしまい自己嫌悪になってしまったり…。

 

「こんなはずじゃなかったのに…」と

ママも子どももお互いにツライ思いをするだけです。

 

今回は疲れが取れないと原因やイライラ解消法を紹介します!

 

そもそも疲れが取れない原因とは?

子育て疲れ取れない原因

私も子どもを育てているママですが、

子どもとうまく向き合えず毎日イライラしていました。

 

振り返ってみて、今だから分かる疲れの原因をあげてみました。

1.やらなければならないことがとくかく多い

朝起きてから夜寝るまで自分の事以外にも

子どものこと、家のこと、仕事や町内会の用事など

やらなくてはならないことが山のようにあります。

 

また、家の事をしながら、

子どもに付き合うにはかなりの体力が必要です。

 

子どもと一緒に就寝できれば

ある程度の睡眠時間は確保できるかもしれませんが、

昼間やるべきことが、夜まで残ってしまい

子どもを寝かしつけた後に

作業しなければならないこともたくさんあります。

乳児の間は、授乳や夜泣きでまとまった睡眠時間が

取れないなど体力面の疲れがメインです。

 

幼児期は少しずつまとまった睡眠はとれるようになりますが、

イヤイヤ期と付き合っていかなければなりません。

 

幼児の間はまだ身支度がうまくできない為、

身支度を手伝ったり、生活習慣を教えたりと

一緒にやることがたくさんあります。

 

小学生以降になれは、自分の身の回りのことは

自分でできるようになりますが、宿題を見たり、

習い事の送り迎えをしたりとまた別のことが増えていきます。

 

2.子どもが愚図ったり、言うことを聞かずスムーズに進まない

「まだ遊びたい」「~したくない」など、

子どもがわがままを言ってなかなか進まず、

予定通りに進まず、イライラします。

 

とくにイヤイヤ期は子どもの成長だから仕方ないと思っていても

ずっと付き合っているととても大変です。

 

3.育児に口出しされる

私はとくに職場で言われましたが、

自分の両親や義両親など年配の子育ての先輩から

育児について言われることが多かったです。

 

保健センターや妊婦教室で言われた内容とかなり違っていたので、

どちらの意見が正しいのかとても悩みました。

 

私のイライラの解消法!!

子育て疲れ取れない解消法

1.一人の時間を強制的に作り、好きな事をする

定期的に自分の時間を作り、気分転換をしています。

 

旦那が不規則な仕事の為、

「子どもをちょっとみてて」となかなか言えず

ずっと我慢していたのですが、とりあえず一人になりたい、

ゆっくりしたいと思い保育園の一時保育を利用しました。

預けるまでは、「子どもに申し訳ない」という

気持ちが強く申し込んだことを後悔したりもしましたが、

子どもも園で色々なお友達と遊んだのが

楽しかったようでお互いにいい時間になりました。

 

最初から長い時間で預かってもらえませんが、

少しの時間でも預かってもらえると気持ちに余裕ができます。

また、地域のファミリーサポートを頼むのもありだと思います。

 

まとまった時間がとれない場合は、

一人でゆっくりお風呂に入るだけでもイライラ解消になります。

 

いつもは雑になってしまうスキンケアを

じっくり行うだけでも、かなりリラックスできます。

 

旦那に子どもをみててもらうのがなかなか難しいので、

仕事が早く終わる日は一人お風呂を楽しんでいます。

 

2.できるだけ外に出る

家にずっといるとだんだん辛くなってきませんか?

 

とりあえず大人の人と話がしたいと思い、

出来るだけ毎日外に出ました。

 

近所の子育てサークルやイベントに

参加したり公園に行きました。

 

そこには、同じくらいの子をもつママが

たくさん来ているので、子育ての情報交換をしました。

 

子育ての悩みを誰かに話すだけでも、

ストレス発散ができるし子どもが愚図っても

周りのママがサポートしてくれたりと気持ちがラクになります。

 

3.家事は手抜きする

やらなければならないことで減らしやすいのは家事です。

 

多少部屋が散らかっていても、

気にするのはやめて開き直るくらいの気持ちで十分です。

 

家事代行サービスを使って

家事の負担を軽減するのもいいと思います。

 

私はたまに家事代行サービスに

お願いして苦手なお掃除を手伝ってもらっています。

 

少しお金はかかりますが、

お金で解決できるものであれば使ってもいいと思います。

 

4.小さなご褒美をたくさん用意する

ちょっと疲れてきたなと思ったら

普段買わない高級なお菓子を買ってご褒美にしています。

 

小さなことですが、ご褒美があると疲れていても頑張れます。

 

まとめ

子育て疲れ取れないまとめ

子育ては体力勝負です。

 

1日中子どもと一緒にいてクタクタになって…

が続くと疲れが取れません。

 

少しの工夫で上手にイライラを解消して

自分の気持ちに余裕を持てるようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事