子育てストレス旦那

出産という大仕事を終えたと思ったら、

ゆっくり休む時間もなく

育児という経験したことのない毎日が待っていました。

 

昼も夜も赤ちゃんは泣きっぱなしで、

夜中も起こされ、毎日ヘロヘロです。

 

寝不足だけではなく

赤ちゃんが間違っておもちゃを誤飲してしまわないか、

寝ている間も布団を被って窒息してしまわないかなど、

常に赤ちゃんの周りに危ないものがないかと

四六時中気を張っていたように思います。

 

そんな気のおけない育児の中突然、

ママの心をかき乱すのが夫です。

 

今回はどのような時に夫にイライラしたか、

どのように乗り切ったかをご紹介していきます!

 

私のイライラ・ストレス体験談

子育てストレス旦那体験談

イライラ体験①

夫は休みの日は昼近くまでたっぷり寝るのですが、

やっと起きたと思ったら、泣きじゃくる赤ちゃんを見て、

「泣いてるね。ミルクあげたら?」との一言。

そもそも週末一人でたっぷり寝ていることに

対してもイライラしますが、ミルクをあげることも

手伝ってくれないことにイライラしました。

 

イライラ体験②

離乳食期、私が作った離乳食を夫が娘に食べさせていて、

あまり食べなかった娘を見て

「この離乳食あんまりおいしくないんじゃないの?」

の一言にイライラ。

離乳食がどんなに手間がかかるのかわかってくれない、

軽い言葉にイライラを通り越して悲しくなりました。

 

イライラ体験③

酔っ払って帰ってきたある日、

娘をやっと寝かしつけしたところでしたが、

寝顔がみたいと寝室に入り夫が娘を起こしてしまいました。

 

夫は娘を抱き上げ、「かわいいね」と嬉しそうにいった後、

風呂に入りに行ってしまいました。

寝かしつけにどれだけの時間がかかっているか

まったく理解していない夫にイライラしました。

 

寝かしつけてくれるのならば文句は言いませんが、

当時は母乳で寝かしつけていたため、

「寝かしつけはママしかできないから」という理由で

手伝ってはくれませんでした。

 

寝不足の中私が1日必死でおこなった、

離乳食作りや寝かしつけ等 育児すべてにかかった時間を

夫の一言はすべて台無しにするのです。

 

一番の理解者であるべき夫に裏切られたような気持ちになり、

どうして自分のことをわかってくれないかとイライラしました。

 

イライラの理由と解決策

子育てストレス旦那解決策

夫の行動にイライラしてしまうのは

夫が育児を手伝ってくれるという期待を裏切られるからです。

 

イライラを乗り切るには、夫が育児を手伝ってくれて

少しでもママに余裕ができることが大切です。

 

ここでは夫と育児がどのような関わり方をすればいいのかを紹介します。

 

① 夫と一緒に家事をやらないと決めよう!

まずはじめに月〜日曜までで、

どんな家事や育児をしているかを紙に書き出します。

 

下記は参考までに赤ちゃんが生後2ヶ月頃、の家事分担内容です。

曜日
洗濯、掃除機、料理ゴミ出し
掃除機
洗濯、料理
掃除機ゴミ出し
洗濯、料理
掃除機洗濯、料理
洗濯、料理、離乳食作り掃除機

 

家事なんて、まったくやっておりませんでした。

掃除機も洗濯も2日に1回です。

料理もできる時にまとめてやり、

できなければ宅配がスーパーで買います。

 

赤ちゃんと過ごす毎日はびっくりするほど

家事もまったくできません。

 

赤ちゃんがいると家事を完璧にこなすことはほぼ不可能です。

 

このような家事分担を夫と一緒に考えることで、

完璧に家事をしなくてもいいと

お互いに確認し合うことができます。

 

夫と確認することで、多少部屋が汚れていても、

今日は掃除機をかけない日だと

お互い気持ちよく受け止めることができます。

 

洗濯ものがたまっていても、今日は洗濯しなくていい日なのだと

責めることも責められることもなくなります。

 

一番のメリットとしては夫も家事に参加して

くれるようになることです。

 

夫は家事がしたくないわけではなく、

何をすればいいかわからないだけだと確認できました。

 

② 赤ちゃんのミルクや赤ちゃんグッズの購入は夫に任せよう!

私の夫は通販の買い物が得意で、

最安値をとことん調べることが好きなので

赤ちゃんに関わるものはすべて夫にお願いしておりました。

 

おむつはどのサイズをいくつ買うのか、

などを話すことで1日何回おむつの交換を

しているかを理解してもらえます。

 

③夫は新入社員と思おう!

この言葉は出産した産院で一緒の日に出産した

4児のママから教わりました。

 

夫へのイライラの対処法を相談した時に、

その方の第一子の時、パパは新入社員で

4児の父になった今は自分の右腕になっていると言ってました。

夫はおむつを替えてほしい時に替えてくれない、

寝かしつけもしてくれない、ミルクもあげてくれない、

あやしてほしいときにあやしてくれない等

日々のイライラは溜まる一方ですが、

そんな時に思い出してください。

 

あなたの夫はあなたの会社の新入社員なのです。

 

新入社員には「今何をすればいいか空気を読んでください」

では仕事になりません。

 

何時、どこで何をどのようにしたらいいかを

明確に教える必要があります。

 

たとえば「もうすぐミルクあげるから作っといて」ではなく

「12時にミルクをあげたいから20分前にお湯を沸かして

ミルクを作って、冷ましておいてください。」のように

細かく伝えると自分の思う通りに動いてくれます。

 

最初はいちいち言うのが面倒くさいなと

感じてしまいますが、新入社員も学んで成長していきます。

 

なによりミルク作っといてっていったのに

まだやってくれないというイライラが抑えられます。

20分前に作らなければ20分前だよと言えばいいだけなのです。

 

まとめ

子育てストレス旦那まとめ

夫は家族のために仕事をしてくれている感謝の気持ちは

ありつつも、夫のささいな言葉で日々イライラしており、

夫に怒りをぶつける日もありました。

夫も私も親になって数ヶ月しかたっていないので、

うまくいかなくて当たり前です。

 

親や友達や周りの人に相談しながら、

少しずつ立派な親になっていければいいのだと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事