桜祭り
毎年桜の季節が来るとお花見に県内外から観光客が訪れる清水船越公園。
富士山の見える公園に桜というだけでも十分訪れる価値のあるものですが、夜にはライトアップもされていて、幻想的な雰囲気も味わえます。
今回は、清水船越公園をより楽しんでもらうため、例年通りならいつ頃が見頃か、駐車場・混雑状況・屋台の状況・周辺の環境などの情報をお伝えしていきたいと思います。

清水船越公園桜祭り2020の基本情報

開催期間

2020年3月28日(土)〜4月4日(土)

場所

〒424-0866 静岡県静岡市清水区船越497  清水船越公園

アクセス

<車>
東名高速道路清水ICから約6キロ
<電車・バス>
JR草薙駅から しずてつジャストラインバスに乗り船越南下車、徒歩10分

本数

約800本

駐車場

約50台の無料駐車場あり

問い合わせ先

都市局都市計画部都市計画事務所 管理担当
静岡市清水区旭町6番8号 TEL:054-354-2256

公式サイト

清水船越公園桜祭りの見頃時期、開花状況

3月上旬から咲きはじめ、3月中旬になると5~8分咲き、3月下旬になるといよいよ満開となり、最も見頃を迎える時期となります。
4月上旬まで見頃は続きますが、葉桜のない見事な満開を楽しむなら3~4月の月の変わり目がお勧めです。

清水船越公園桜祭りの見どころ

日本の象徴の富士山と桜の両方を同時に楽しめる場所は少ないのではないでしょうか。
ここ清水船越公園では、桜越しに富士山を望むことが出来、非常に趣のある時間を過ごすことが出来ます。
次にライトアップされた桜です。
富士山との共演を楽しんだ後には、ライトアップされた非常に幻想的な桜を楽しむことが出来ます。
公園自体は24時間開放されていますが、ライトアップの時間は日没から22時までとなっておりますのでお気を付けください。
そして、この公園、規模は大きいものの、そこら辺の公園と同じく入場料や駐車場代等は一切発生しません。
無料でこれらの景色を楽しめるのはお得でお財布にも優しいので、ご家族やデートで行くのにお勧めです。

船越公園桜祭りの混雑状況

平日は駐車場が停められなくなることはあまりありません。
逆に桜が満開の土日は遠方から来る方も多く、駐車場が停められなくなります。
桜をゆっくり楽しみたいという方は、平日(とくに夕方)が空いているので、平日に訪れることをオススメします。
来場される方が多い分、屋台は土日の方が数多く出店しているため、屋台も楽しみたい方は土日に訪れたほうがよいでしょう。

船越公園桜祭り周辺のオススメスポット3選

1.エスパルスドリームプラザ

住所:静岡県静岡市清水区入船町13-15
オススメポイント:エスパルスドリームプラザでは、エスパルス関係のグッズや、ちびまる子ちゃん関係のお菓子・グッズの販売がされています。
また、お食事処・ゲームセンターや観覧車もあるので、お子さんのいるご家庭やデートで行くのにオススメです。

2.清水魚市場

住所:静岡県静岡市清水区島崎町149 清水魚市場
オススメポイント:清水港ではさまざまなお店が地魚からマグロや浜焼きなどを提供しています。見て回りながら選べる楽しみや、清水港の景色を眺めながら食事が出来るお店もあるので、海のそばで食事がしたい方にもオススメです。
また、海産物や清水限定のお菓子などのお土産も買えるのでぜひお立ち寄りください。

3.末廣鮨

住所:静岡県静岡市清水区江尻東2-5-28
オススメポイント:全国屈指の水揚げ量を誇るマグロや駿河湾の魚を堪能出来るお店です。お店の入り口は旅館のような雰囲気で、職人やすべてのスタッフの教育がしっかりとされているお店です。とても気持ちよく食事が出来、居心地のいい空間ですので、お花見のついでに美味しいものが食べたい方は必見です。

清水船越公園桜祭りのプチ情報

公園は広く、一周すると時間がかかり、疲労にも繋がります。
なのでここでは、富士山とライトアップを楽しめるスポットを紹介しておきます。
駐車場周辺からは富士山を見ることは出来ません。
駐車場から公園に入ると長い階段がありますので、中腹まで登ってください。そして振り返ると富士山と桜の共演を見ることが出来ます。
一番上まで登ってしまうと、桜の木が植わっていないので、共演を楽しむことはできませんのでご注意ください。
階段が大変という方や、車椅子の方もスロープがあるのでご安心ください。

さいごに

清水船越公園は、花見のついでにさまざまな楽しみ方が出来、遠方から観光に来られています。
桜・海産物・富士山を満喫できる旅になること間違いなしです!
昼間は清水の街を観光して、富士山と桜の共演・ライトアップされた桜で幻想的な時間を楽しみ、美味しいご飯を食べて帰る。最高のプランだと思います。
この機会に「清水船越堤公園」のお花見に出かけてみたらいかがでしょうか?
スポンサーリンク
おすすめの記事